風俗面接時にふさわしい身なりや話し方

風俗の面接ではどんな服装で面接を受ければ良いのか?また、どのような態度が良いのか? - 風俗求人の面接に受かるコツとは?

風俗求人の面接に受かるコツとは?

風俗求人の面接に受かるためには、どんなことに気を付ければいいのか?というのがまず、直面する課題ですね。
風俗のバイトで求められている資質をしっかりアピールするポイント、面接でやってはいけないことは以下の通りです。

風俗の仕事にふさわしいファッション

風俗の面接は、ただルックスが良ければ即採用という甘いものではありません。
その子の外見よりも実は、常識的で接客業に相応しい、清潔感と好感を兼ね備えた服装・メイクであるかを厳しく見られているのです。
身体を見せる仕事である以上はもちろん、下着にも手抜きはできません。
デザインに統一感があって魅力的に見せる下着一式も、お仕事開始までに用意しておきましょう。

嘘偽りのない自己紹介をする

iluiyfuy
風俗店に対して少しでも不信感、悪いイメージを持っていると、自分の本当の個人情報を赤るのもおそらく躊躇われるでしょう。
しかし、あなたがお店に対してウソを面接で伝えることで、後で思わぬトラブルを招きお店に迷惑をかける問題の方が起きやすく、深刻なのです。
法の規制に則って運営されている風俗店なら、個人情報の扱いにも慎重で信頼がおけるお店がほとんどです。
少なくとも、年齢については虚偽が許されず、確実に証明できるものが必要です。

電話や面接中の話し方は丁寧に

人となりが伝わりやすいのは第一印象に加えて、声の調子や口調にも表れてきます。
敬語を正しく使い、接客業に携わる者として丁寧でマナーの行き届いた話し方、感じの良さも心がけましょう。
面接での態度はそのまま、お店でお客を目の前にした時の態度として判断されるでしょう。
貴女の話し方によって面接官は、風俗で接客に向いているのかも厳しく見ているのです。
マイナンバー制度が導入されてからは、本業との両立ができなくなったなどの事情で、キャバ嬢から風俗嬢になる人が急増しています。
風俗業界に詳しい人なら、どこそこのキャバ嬢がどんなお店で働いていたか、といううわさもよく耳に入ってくるんじゃないでしょうか?

これからは風俗求人の競争が激しくなる!

キャバ嬢からの転身で風俗のバイトに変える女性が増えると、現在風俗店で働いている女性は一層厳しい競争にさらされることになるでしょう。
ただでさえ、どんな女の子でも風俗のバイトに応募しやすくなった現在、簡単には稼げなくなっている時代です。
男性客にとっては、風俗嬢が増えるのは嬉しい限りですが、女性はその分頑張らなければ人気を勝ち取るのは困難になるでしょう。
ライバルは増えても、お客の数は急に増えることはないので自然な流れです。
ただ何となくお金が欲しいから求人に応募するのではなく、本気で稼ぐために何らかの強みがあるか、新しく作り出すくらいのやる気が求められます。

風俗業界での厳しい競争に生き残るには?

これからより厳しい競争時代になってくると、風俗求人ナビ(ふぅなび)でのお店選び、条件選びもより重要になってきます。
ただがむしゃらに頑張るというよりも、自分の強みを生かしながら一番稼ぎやすいお店を見つけられれば、生き残れる確率は上がるでしょう。
頭を使いながらどうすれば競争の中で人気を勝ち取れるか?と試行錯誤し、努力した経験は他の業界でもいずれ活かせることと思います。
風俗に限らず、どの業界でも大なり小なり自分を常に磨いている人の方が有利なのは同じなので、いつも向上心を持ち続けていたいですね。
楽して適当に接客をしていれば簡単に儲かる、という考えは捨てましょう。

Copyright(C)2015 風俗面接時にふさわしい身なりや話し方 All Rights Reserved.